八丈島の自然情報・公園情報・島の話題を紹介しています。

« シダらしくないシダ | メイン | 大きな鳥と小さな鳥 »



2014年02月06日【 ハチジョウモクレイシ 】

ハチジョウモクレイシの花が咲き始めました。
関東南部から沖縄にかけて、隔離分布しています。
植物の好きな方の中にも、見慣れない植物だなと思われる方が、いらっしゃるのではないでしょうか?

八丈島では、三原山に多く見られますが、植物公園の中でも見られます。この画像は、植物公園内のハチジョウモクレイシ(雄株)です。雌雄異株になります。
小さな花が、葉の付け根に付き、あまり目立たない花ですが、甘い香りが漂ってくるのでわかります。

果実は冬に熟し、緑色の果皮が裂け、色鮮やかに熟した種子が現れます。




モクレイシ果実


今の時季は、枝に残っている果実と、花の両方が楽しめます。


作成日:14.02.06
投稿者:kinoshita


戻る