八丈島の自然情報・公園情報・島の話題を紹介しています。

« おたまじゃくし | メイン | ハチジョウモクレイシ »



2014年02月05日【 シダらしくないシダ 】

マメヅタは、ツタのように樹木や、岩肌などに張り付いていますが、ツタの仲間ではなく、シダの仲間です。
マメヅタは、栄養葉とよばれる丸い葉っぱと、胞子葉と呼ばれる細長い葉っぱが出てきます。
栄養葉は、光合成をして、栄養を作り出す葉っぱで、胞子葉は、葉の裏側に、胞子の入った胞子嚢という袋のようなものをたくさん付ける葉っぱの事です。

今日は、陽の光に透けて見えて、きれいだったので、ご紹介しました。

作成日:14.02.05
投稿者:kinoshita


戻る