こっこめ通信
 平成14年6月からビジターセンターが毎月発行している自然情報通信です。内容は主に自然情報ですが、島の紹介などもしています。こっこめ通信は、ビジターセンターにて無料配布しています。
 こっこめとは、島の方言でアカコッコのことです。アカコッコは日本固有のツグミ科の鳥で国の天然記念物にもなっています。八丈島では一年を通して見られ、町の鳥にも選定されています
モニターで見る場合は・印刷するにはをクリックするとPDFファイルが開きます。

 最新号


2022年08月号
「色水遊びと水槽の生きもの」

(623KB)
夏!ビジター流 色水遊びのススメ/夏だ!海だ!水槽だ!/八丈植物公園季節調査会の報告(オナジマイマイモドキ)/プログラムカレンダー

(3.5MB)

 バックナンバー
内容
2022年07月 (第254号)
「毛虫に注意!!」

(494KB)
この容姿、ピンときたらご注意を!/植物公園季節調査会はこうなりました/八丈植物公園季節調査会の報告(ゾウゲツヤノミギセル)/プログラムカレンダー

(5.6MB)

2022年06月 (第253号)
「再開しました!行事報告」

(515KB)
鳥に関する行事が2回!/ゴールデンウィークは特別行事/八丈植物公園季節調査会の報告(ガクアジサイ)/プログラムカレンダー

(2.9MB)

2022年05月 (第252号)
「ご長寿ウミネコと渡り鳥」

(688KB)
ご長寿記録更新まであと少し!/今シーズンの渡りの様子はこんな感じ/八丈植物公園季節調査会の報告(ヒゼンエビネ)/プログラムカレンダー

(3.9MB)

2022年04月 (第251号)
「春爛漫」

(595KB)
春爛漫!島の桜を見に行こう!/久々の八丈学講座「春の植物観察会」/八丈植物公園季節調査会の報告(ミクラザサ)/プログラムカレンダー

(4.1MB)

2022年03月 (第250号)
「コケって?と春探し」

(620KB)
コケのようでコケじゃないの?/中止でなければこんな感じ!/八丈植物公園季節調査会の報告(シンエダウチホングウシダ)/プログラムカレンダー

(4.2MB)

2022年02月 (第249号)
「蝋燭作りと冬鳥」

(514KB)
ハゼノキからロウソクを作ってみた!/今シーズンの冬鳥はこんな感じ/八丈植物公園季節調査会の報告(イワイタチシダ)/プログラムカレンダー

(2.7MB)

2022年01月 (第248号)
「赤い実と年末行事」

(558KB)
赤い実でおめでたい気分に/楽しかったね、恒例行事!/八丈植物公園季節調査会の報告(マツザカシダ)/プログラムカレンダー

(3.6MB)

2021年12月 (第247号)
「ハクチョウとカラスウリ」

(542KB)
久しぶりのオオハクチョウ/秋はやっぱり、カラスウリ/八丈植物公園季節調査会の報告(ハチジョウトカラヤハズカミキリ)/プログラムカレンダー

(2.6MB)

2021年11月 (第246号)
「アサギマダラと八丈学講座」

(756KB)
海を渡る蝶アサギマダラ/八丈学講座復活!「裏見ヶ滝自然観察会」/八丈植物公園季節調査会の報告(サイゴクホングウシダ)/プログラムカレンダー

(4.1MB)

2021年10月 (第245号)
「新参者と秋のご常連」

(562KB)
新参者アカギカメムシは何処から?/秋の渡りが始まった!!/八丈植物公園季節調査会の報告(クロヨシノボリ)/プログラムカレンダー

(4.3MB)

2021年09月 (第244号)
「この夏も寂しかった」

(553KB)
唯一開催できた「夜の昆虫観察会」/垂戸海岸の潮だまり調査/八丈植物公園季節調査会の報告(アマクサシダ)/プログラムカレンダー

(4.3MB)

2021年08月 (第243号)
「アオウミガメ産卵!」

(603KB)
アオウミガメの産卵、再び/ビーチコーミングに出かけよう!/八丈植物公園季節調査会の報告(スジヒトツバ)/プログラムカレンダー

(3.7MB)