こっこめ通信
 平成14年6月からビジターセンターが毎月発行している自然情報通信です。内容は主に自然情報ですが、島の紹介などもしています。こっこめ通信は、ビジターセンターにて無料配布しています。
 こっこめとは、島の方言でアカコッコのことです。アカコッコは日本固有のツグミ科の鳥で国の天然記念物にもなっています。八丈島では一年を通して見られ、町の鳥にも選定されています
モニターで見る場合は・印刷するにはをクリックするとPDFファイルが開きます。

 最新号


2017年03月号
「海鳥ってどんな鳥?」

(668KB)
八丈小島のクロアシアホウドリの様子/講演会「西之島☆噴火始末記」/シロエリオオハムは初記録!/八丈植物公園季節調査会の報告(オオミズナギドリ)/プログラムカレンダー

(2.3MB)

 バックナンバー
内容
2017年02月 (第189号)
「天気を予測して備える」

(717KB)
8日の大雨と15日の大寒波/八丈富士から富士山を望む/八丈植物公園季節調査会の報告(オオセグロカモメ)/プログラムカレンダー

(2.5MB)

2017年01月 (第188号)
「今年は俺が主役だ!byこっこめ君」

(693KB)
虫コブにできたシイの実/師走恒例クラフト行事/なぜ?どうして島に?/八丈植物公園季節調査会の報告(ルリゴクラクチョウカ)/プログラムカレンダー

(2.9MB)

2016年12月 (第187号)
「初記録は良い事も悪い事も」

(680KB)
記録を少しずつ積み上げる/新しく仲間入り?島のナナフシ事情/八丈植物公園季節調査会の報告(キタテハ)/プログラムカレンダー

(2.3MB)

2016年11月 (第186号)
「いろいろあってむずかしい」

(897KB)
ハクセキレイを見分ける!/小さいですが大きな声で鳴いています/テリハノブドウの実は何色?/八丈植物公園季節調査会の報告(キセキレイ)/プログラムカレンダー

(3.3MB)

2016年10月 (第185号)
「風に乗ったら近い島?」

(807KB)
海を越えてやって来た/ハチジョウアザミの謎/今年の秋の渡り鳥情報/八丈植物公園季節調査会の報告(ハマアザミ)/プログラムカレンダー

(3.9MB)

2016年9月 (第184号)
「怠りなく準備する」

(709KB)
台風に振り回された8月/今年の子供クラフトは?/八丈植物公園季節調査会の報告(キフゲットウ)/プログラムカレンダー

(2.5MB)

2016年8月 (第183号)
「今ならすぐ見つかるかも」

(922KB)
わいら島っ子、島育ち/葉っぱのザラザラ、猫の舌?/八丈植物公園季節調査会の報告(アオバズク)/プログラムカレンダー

(3.6MB)

2016年7月 (第182号)
「アメの香りを楽しむ時期」

(938KB)
今年は実がたくさん/雨じゃなくて飴なアメンボ/八丈植物公園季節調査会の報告(ツクツクボウシ)/プログラムカレンダー

(3MB)

2016年6月 (第181号)
「新しい情報が必要」

(692KB)
ビジターセンターでは初記録/八丈島のオカヤドカリの仲間について/八丈植物公園季節調査会の報告(フルセゼブラヤドカリ)/プログラムカレンダー

(2.9MB)

2016年5月 (第180号)
「探すと見つかる?」

(791KB)
アカとシロとアカと/見つけちゃった植物/八丈植物公園季節調査会の報告(オオキンケイギク)/プログラムカレンダー

(3.8MB)

2016年4月 (第179号)
「これで春を感じる」

(745KB)
ヤハズとカスマとスズメ/春はやっぱりアメフラシ?/八丈植物公園季節調査会の報告(ハマエンドウ)/プログラムカレンダー

(3.8MB)

2016年3月 (第178号)
「島の宝になるかも?」

(856KB)
あの生きものたちのその後/八丈島で見つけたタカラガイの仲間/八丈植物公園季節調査会の報告(ウミウサギガイ)/プログラムカレンダー

(3.7MB)