海洋島(陸続きになったことがない)といわれている八丈島に棲む生きものは、何らかの方法で島まで渡ってきました。
 あるものは黒潮などの海流に乗って、またあるものは風に飛ばされて、そして自分の力で島まで飛んできたものあります。植物の中には鳥が運んできたと思われるものもあります。また人の手によって運ばれたものなど・・・。

 そして島に辿り着いた生きものの中には、島という隔離されている環境の中、独自に進化した生きものもいます。

 ここでは、島を代表する生きものをいろいろと紹介いたします。



  • 紹介している生きものたちは、以下のように分類しています。

  • 「植物」 木本、草本、シダ植物など
    「動物」 ほ乳類、は虫類、両生類、鳥類、陸産貝類、鋏角類(クモなど)、甲殻類(ワラジムシなど)、多足類(ムカデなど)など
    「昆虫」 トンボの仲間、バッタの仲間)、ナナフシの仲間、ゴキブリの仲間、カマキリの仲間、カメムシの仲間、コウチュウの仲間、ハエの仲間、チョウ・ガの仲間、ハチ・アリの仲間など
    「菌類」 キノコ類、地衣類など
    「変形菌類」 変形菌類など
    「海洋生物」 魚類、軟体動物、甲殻類など海に棲む生きもの



  • 紹介している生きものの探し方

  •  1. 右の分類一覧から探す。
     (▼マークをクリックするとさらに細かく分類されます)

     2. 調べたい種名が分かっている時は検索窓から探す。
       また、「指定植物」や「絶滅危惧」などでも検索できます。
     ※ビジターセンターのすべてのページから検索したい場合は
      【他で検索】から検索してみて下さい。

     3. すべての名前一覧から探す。(アイウエオ順)

     4. すべての画像一覧から探す。(分類/アイウエオ順)



    2016年12月06日現在、997種の生きものを掲載しています。