八丈島の自然情報・公園情報・島の話題を紹介しています。

« いつから見てたの? | メイン | 光るキノコ観察地にて »



2017年07月15日【 いっしょに作ろう!「あめのおと」 】

7月11日(火)、今年度最初のいっしょに作ろうシリーズを開催しました。

今回は、雨の音を再現!

みんなで、「レインスティック」を作りました。
レインステックとは、南米や、アフリカなどの民族楽器です。
本来は、枯れたサボテンの幹にサボテンの棘を刺し、中に砂などを入れて作ります。
昔は、雨乞いの儀式にも使われていたそうです。

枯れたサボテンなんてそうそう手に入らないので、今回は、植物公園で伐採された竹を使って、
作ることにしました。



竹串刺して


あらかじめ竹筒に螺旋状に穴を開けておいたものに、お母さんたちが竹串を刺していきます。
この、竹串刺しが、この日の最大の難所でした。
始めのうちはなかなか竹串が刺さらず、悪戦苦闘!
でも、さすがはお母さんたち!半分を過ぎる頃から、要領を得て、作業が早くなってきました!



砂を入れよう!

お母さんたちが頑張って刺した竹串のはみ出ているところを爪切りでカットして、
「八丈島の渚」の展示から砂を少し分けてもらって、竹筒に入れて、蓋をします。
さあ!お待たせ、子供達の出番です。上手に砂を入れられるかな?
みんな、真剣!

これでけでも、音はしますが、もう少し装飾します。

可愛くしよう

丸くくり抜いたカッティングシートを使って水玉模様のレインスティックにします。

そして、完成!

同じ素材で作ったのに、不思議と同じものは一つもなく、どれも素敵な作品に仕上がりました。


いっしょに作ろうシリーズは、未就学のお友達と保護者の方を対象にした、数少ない行事です。
また、秋に企画しますので、みなさん、遊びに来てくださいね。

今回、参加していただいたみなさん、ご参加ありがとうございました。
また、次回、お目にかかれることを、楽みにしております。

作成日:17.07.15
投稿者:kinoshita


戻る