八丈島の自然情報・公園情報・島の話題を紹介しています。

« 初夏の海岸の花々 | メイン



2024年06月09日【 一番早いセミの声 】

昨日(6月8日)の14時頃に大賀郷地区でツクツクボウシの声を確認しました。
(画像は2007年に撮影したものです)
ちなみに八丈島にいるセミは、「ツクツクボウシ」だけです。


ビジターセンターでは、2004年からツクツクボウシの初鳴きの日を記録していますが、
今年の6月8日が一番早い記録となっています。
さらに、例年は初鳴きを聞く時間は夕方のことが多いですが、今年は昼間に聞こえました。


6月8日の最高気温は、12時03分の24.7℃。
夏日に届かない普通の6月上旬の気温でした。
今年は5月の日最高気温の平均が23.1℃と高かったのが影響しているのか?と思いましたが、
2017年も同じような気温で、初鳴きは7月2日となっています。


降水量・気温・湿度・日照など、いろいろな要因が地上に出てくる日を決めているのでしょうか?
それとも、気分?


今年は前線の北上が遅く、梅雨入りはもう少し先になりそうです。
例年は八丈島辺りに前線が停滞する時期があるのですが、一気に関東南部まで北上なんてことになってしまうのでしょうか?




昨年までのビジターセンターでの記録は以下の通りです。
2023年が6月20日
2022年が6月24日
2021年が6月18日
2020年が6月17日
2019年が6月25日
2018年が6月19日
2017年が7月2日
2016年が6月23日
2015年が7月2日
2014年が7月5日
2013年が6月30日
2011年が6月30日
2010年が6月22日
2009年が7月5日
2008年が7月6日
2006年が7月6日
2005年が6月28日
2004年が6月19日でした。

作成日:24.06.09
投稿者:takasu


戻る