八丈島の自然情報・公園情報・島の話題を紹介しています。

« カルガモ | メイン



2022年08月06日【 よーく見たらきれいでした 】

ほんの2週間まえくらいまで、センダンの木からぶら下がっていた黄色いイモ虫。
何の幼虫か気になったので、7月25日に3頭、連れて帰り観察していました。
すると、翌日には繭を作り始め、しばらくすると繭の中で蛹になりました。

そして、8月4日に、その中の1頭が羽化していました。
羽化したのは7ミリほどのとても小さな蛾。
肉眼ではベージュとこげ茶のツートンカラーに見えたのですが、写真に撮ったら、上の画像のようにとてもきれいな模様が映し出されていたので、ご紹介します。

幼虫の時は種の同定が難しかったのですが、調べてみると「センダンヒメハマキ」だという事がわかりました。



お腹側


背中側はとてもきれいでしたが、腹側はちょっと地味でトゲトゲした足がわかります。
でも、目はきれいな緑色でした。

何の幼虫かわからなかったのですが、無事に成虫になってくれたおかげで正体が分かり、とてもスッキリしました!(笑)

作成日:22.08.06
投稿者:kinoshita


戻る