八丈島の自然情報・公園情報・島の話題を紹介しています。

« 梅雨入り | メイン



2019年06月10日【 いつから? 】

今まで見なかったガの幼虫がガジュマルの葉で見つかりました。
名前は「ホシヒトリモドキ」。ガジュマルやアコウなどの葉を食べるようです。
(八丈島ではガジュマルが園芸種として持ち込まれています)
公園内のガジュマルを確認してみたところ、3ヶ所のガジュマルで見つかりました。


ホシヒトリモドキ


一枚の葉裏に固まっていました。数が多く、すでに終齢のようでしたが、思っていたよりもガジュマルの葉は食べられていませんでしたね。




ホシヒトリモドキ


頭部が赤い幼虫もいました。
脱ぎ捨てられた黒いヘルメットのようなものが落ちていたので、脱皮したての幼虫は頭部が赤いようです。



ビジターセンターで収集している記録にはホシヒトリモドキは無く(成虫も幼虫も)、今回が初記録となっています。
園内以外のガジュマルでも見つかったというので、以前からいたが気がつかなかっただけかもしれませんが。
今後、経過観察を続けていきたいと思います。

作成日:19.06.10
投稿者:takasu


戻る