八丈植物公園を歩こう!



 利用者からのお問い合わせがあり、毎月1コースを追加することとしました

 8月はビジターセンターをスタートして公園内で「シダ植物を観察する」コースです。散策時間は60分。
 見分けがつけにくいシダ植物ですが、胞子のう群も見分ける特徴になるので葉っぱの裏側も見てみよう!

 コース説明の下からコースマップのPDFがダウンロードできますので、ご利用ください。

2021年9月10日

「島でよく見るシダ」コース(9月)

スタートはビジターセンターで、反時計回りに公園中央を一周します。
今回は特徴あるシダとすごくたくさんあるシダをチョイスした「島でよく見るシダ」コースです。


PDFはこちら

「昆虫観察オススメ」コース(8月)

 8月はビジターセンターをスタートして公園内で「昆虫観察オススメ」コースです。散策時間は90分。
 昆虫は植物と違っていつもいるわけではありませんので、探す楽しみや新たな発見をお楽しみください!

 コース説明の下からコースマップのPDFがダウンロードできますので、ご利用ください。

2021年8月8日

スタートはビジターセンターで、時計回りに大きく公園を一周します。
上空を見上げたり、植物の葉を探したり、地面を探したり「昆虫を探すポイント」を巡るコースです。


PDFはこちら

「映えスポット」コース(7月)

 7月はビジターセンターをスタートする「映えスポット」コースです。散策時間は60分。
 前線も上がり始め、もうすぐ梅雨明け?青空に映えるコースを選んでみました!

 コース説明の下からコースマップのPDFがダウンロードできますので、ご利用ください。

2021年7月2日

スタートはビジターセンターで、時計回りに公園中央部を一周します。
青空の青と植物の緑が楽しめる「オススメ撮影ポイント」を巡るコースです。


PDFはこちら

「アジサイ」コース(6月)

 6月は南エントランスをスタートする「アジサイ」コースです。散策時間は60分。
 雨が続くなどの気象条件により見られなくなってしまう可能性もあります。ご了承ください。

 コース説明の下からコースマップのPDFがダウンロードできますので、ご利用ください。

2021年6月17日

スタートは南エントランスで、時計回りに公園中央部を一周します。
梅雨に映える花「アジサイの仲間」を見るコースです。


PDFはこちら

 新型コロナウイルス感染症の影響により、八丈ビジターセンターと植物公園の温室は臨時休館が続いておりますが、八丈植物公園は自由に散策が可能となっております。

 そこで今回、スタッフオススメの八丈植物公園の散策コースを作りました。一緒に回ってご案内することができませんが、このシートを参考に公園の中を散策していただければ幸いです。

 メインエントランスがスタートのコースが3本と南エントランスがスタートのコースが1本です。散策時間は60分〜90分。
 見られる植物は5月を想定して作成していますが、雨が続くなどの気象条件により見られなくなってしまう可能性もあります。ご了承ください。

 コース説明の下からコースマップのPDFがダウンロードできますので、ご利用ください。

2021年5月19日

「みはらし」コース

スタートはメインエントランスで、徳里山を一周します。
徳里山への登りは石階段になります。濡れている時は注意してください。


PDFはこちら

「キョンに会う」コース

スタートはメインエントランスで、反時計回りにキョンまで行き、戻ります
コースの中に車が通る道があるので注意してください。


PDFはこちら

「ヤシ類制覇」コース

スタートはメインエントランスで、時計回りに公園内を一周します。
園内で見られるヤシ類17種を探すコースです。


PDFはこちら

「森林浴」コース

スタートは南エントランスで、反時計回りに公園の東半分を回るコースです。
コケの生えている道も多く、雨の後は滑りやすいので注意してください。


PDFはこちら

お問い合わせは
八丈ビジターセンター TEL:04996-2-4811